簡単ジンジャーシロップで楽しむ夏のティータイム

ジンジャーティーソーダの作り方

ショウガはピリッとした味わいとすっきりとした香りを持ち、冷え対策にも食欲促進にもよいといわれる香味根菜。ジンジャーシロップを作って、夏もティーソーダで美味しく楽しみましょう。


ショウガエキスの美味しさや栄養分をしっかり楽しめるジンジャーシロップは煮るだけで簡単なので、作り置きしておくと便利。そのまま炭酸で割れば自家製ジンジャーエールにもなりますし、ヨーグルトにかけたり、料理にも使えます。
ティーソーダに加えると、ピリッとした刺激がアクセントになり、注ぐ順番さえ気を付ければ2層にもしやすいので、夏のきれいなアレンジティーにもなり、おすすめです。

今回はきび糖で作りましたが、砂糖はお好みのもので。グラニュー糖ならよりさっぱりした美味しさが楽しめますし、黒糖にすればよりコクのある味わいになります。分量はショウガのサイズや重さに合わせるように考えましたので、作りたい量を気楽に作ってみてください。

アールグレイのベルガモットオレンジの香りやキームンをはじめとする茶葉のしっかりした味わいとの相性がよいので、こちらはアールグレイを紹介していますが、セイロンでもまた違ったすっきりした美味しさを楽しめます。

ジンジャーシロップ&ティーソーダの作り方

材料

●ジンジャーシロップ
ショウガひとかけ (写真は70g)
砂糖(ショウガと同量)
水(ショウガの倍量)

●ティーソーダ (グラス2杯分 約500㏄)
アールグレイ 1ティーバッグ
熱湯 100㏄
ソーダ水(無糖)
ショウガシロップ 大匙1

How To

Step.1

皮付きのショウガをよく洗って、スライスします。
砂糖→ショウガ→砂糖と重ねる感じで砂糖をまぶして30分ほど置きます。

30分ほどおくと、写真のようにショウガから特有の辛みのあるエキスがじんわり出てきます。

※時間がない場合、はStep2からスタートします。

Step.2

鍋に水とStep.1のショウガと砂糖を入れて、20分ほど弱火で煮込みます。
アクが出てきたらすくい取ります。

Step.3

ジンジャーシロップを煮沸した瓶に移します。澄んだ味わいを楽しみたい場合は、茶こしやキッチンペーパーなどで濾して瓶に入れましょう。
私はショウガそのものも加えたり食べたりしたいので、そのまま瓶に入れました。

※冷蔵庫に入れて、お早目に使い切ってください。

Step.4

煮込んでいる間にアールグレイのティーシロップを作ります。

100ccの熱湯に1ティーバッグ入れ、6分ほど蒸らし、ティーバッグを引き上げ冷ましておきます。ジンジャーシロップを大匙1程度入れ、かき混ぜ、グラスに均等に注ぎ、氷とソーダ水を加えます。

こちらもおすすめ!ティーカクテル

アップルチャイのジンジャーシロップ入りティーモヒート

アップルチャイ1ティーバッグで上記と同様に作ったティーシロップに、ラムを好みの量加え、ミント、氷、ソーダの順に加えます。

このコラムに関連するブレンド

このコラムに関連する商品

フィーユ・ブルー ブレンドセレクション パッケージ

10ティーバッグボックス

フィーユ・ブルーのブレンドティーをシックで美しいパッケージでお届けいたします。
個包装10ティーバッグ入りです。

1,200円(税込)~

フィーユ・ブルー 15ティーバッグ缶

フィーユ・ブルーのブレンドティーの缶入り紅茶です。15ティーバッグ入り。

1,728円(税込)~